占い師の二人
占いというと敷居が高い、もしくは多額の相談料を請求されるというイメージが高くなかなか踏み出せないという人も多いのではないでしょうか。
有名な芸能人が占い師に心酔し、占い師なしでは行動ができなくなってしまうといういわいる洗脳状態も話題となり占いに対して警戒を強める人も中にはいます。
また、初回無料などといって相談してみると、深みにはまってしまい結局は高額な診断料を請求されてしまうというケースも中にはあります。
初めて占いを体験してみたいという人は、きちんとしたホームページをもっている占い師を選んだり、人に紹介してもらうのが良いでしょう。
私も、興味こそあるものの占い師に対しての信頼というものがなく、実際にお金を払ってみてもらうということを避けてきました。
ですが、地域のお祭りに出張できており、ワンコインで運勢をみてくれるという占いを試してみることとなり、驚くこととなるのです。

手相で性格がわかる?

まずは手相を見てもらうこととなり、主人と交代でそれぞれみてもらうこととなりました。
主人に関しては、自分にも厳しいがその分相手にも同等を望む人という内容でしたが、妻の私からすると全くその通りの結果でした。
私に関しては、同性の友人も多く人間関係には恵まれるというもの。
また、強いご先祖が守っているという話をいただきました。
お寺で生まれた信心深い祖母を持ち、小さい頃からお経や神様にお願いをすること、祖先を敬う事を意識していただけに納得の結果となりました。

タロット占いも試してみると

次に職業に関してですが、タロットで占ってもらうことになりました。
今までやってきていたことを続けるのではバランスが崩れてしまうとのこと。
確かに、家庭との両立が難しい激務をこなしてきていたので、退職して次の道を思い悩む身としてはハッとする内容でした。
占い師というと少しミステリアスなイメージが先行していた部分がありましたが、経験を積んだ年輩の方に話を聞いていただきホッとする時間にもなったのです。

占いというとオカルトなイメージを持つ人もいるかもしれません。
しかしそれは方法によっても異なりますが、様々な研究のもと導き出された結果なのでまったくの科学的根拠がないという訳でもないのです。
話を聞いてもらうことによりスッキリし、他人に自分の良いところ悪いところを認めてもらうことは次の道に進むにあたって大きな助けとなると感じました。

関連記事