緑色のタロット
姓名判断は自分が生まれた時に付けてもらった氏名で運勢や宿命を診断するものです。
日常的に使う名前ですから、その運勢や宿命が診断の結果、「凶」だった場合には自分では変えようが無いと思って、かなり凹む事もあるのではないでしょうか。
しかし、親からもらった名前ですので、安易にそれを責めるような事も出来ないのが現実です。
責める事は出来ませんが、自分でその名前を工夫して開運をする事は出来る可能性があります。

姓名判断で占い師に「凶」だと宣告された時の事

占いはいろいろな占術がある事は知っていましたが、姓名判断のように、自分が親に付けてもらった名前から運命や宿命を知ると言う占術は試したことが無かったので、対面鑑定で姓名判断をして貰った時の事です。
姓名の全ての画数を合わせた「総画」が凶の数字であるから、トータル的に見て、あまり良い名前では無いと言う風な判定を受けたのです。
総画が凶だと、尻つぼみの人生になるとか、病気や悩み事が絶えない等、人生をトータル的に見た場合は、あまり良い事が無いのだと言われました。
正直なところ、凹みましたが、開運の方法も教えてもらいました。
総画を変化させると言う事をアドバイスしてもらったのです。
例えば、名前の最後の文字にプラス「句読点」を入れる、ピリオドを打つ、と言うようなもの、苗字と名前の間に同じようにプラスする事です。
そうすると、姓名判断自体の画数が全て変わってきますので、大きく運勢を変える事に繋がると言うのです。
私の場合は、苗字と名前の間にピリオドを打つと言う事を選択しました。
普段、自分の名前を何かに書く時に、実行するだけで良いのです。
今日の明日と言うような即効性はありませんが、ピリオドをプラスした名前を書く機会が増えるにつれて、徐々に良い事も増えるようになって行きましたし、自分の気持ちも明るくなったような気がしています。
占いと言えども、姓名判断は、こんなにも影響力があるものなんだなと思っています。

姓名判断で重要なのは「人格」

姓名判断には苗字の画数を示す天画、苗字の最後の文字と名前の最初の文字の画数を合わせた人格、名前の画数を合わせた地画、苗字の最初の文字と名前の最後の文字の画数を合わせた外画、姓名の全ての画数を合わせた総画があります。
それぞれの意味は次の通りです。

・天画 先祖代々から受け継いでいる画数
・人格 人生の行く末を示す画数
・地画 主に幼少期の運勢を示す画数
・外各 外部からの影響を示す画数
・総画 総合的な運勢や宿命を示す画数

姓名判断において、最も重要視されるのは人格だと言われています。
これは姓名判断に興味を持つ女性のほとんどが成人しているか社会人になっている事が多く、人生の中盤からその後の運勢が重要視されるためです。
それにプラス外画を見る事で、例えば仕事や人生において、外部からどのような影響を受けるのかを知る事が出来ます。
これに総画を合わせて見て、総合的な診断を下すと言うのが姓名判断の主な鑑定方法です。
凶の画数が多い場合は、それを改善する為に、改名をしたり、私のようにちょっと句読点やピリオドをプラスしたりして、姓名判断上のバランスを取る事もあるのです。

開運の為には改名もおすすめ

どうしても画数のバランスが取れない、良い事が無かったと言う場合には、改名をする事もおすすめです。
改名は、法律上では裁判所へ行き、申請をする必要がありますが、少し時間が掛かる事が多いようです。
そこまでしなくても、例えばペンネームやハンドルネームのように改名した名前を使用するだけでも効果があります。
女性は通販をする事が割と多いと思いますが、その時に、「本名様方改名した氏名」と言う風に使用する事も出来ます。
出来るだけ改名した氏名を良く使うようにする事が改名した氏名の効果を実現させる事に繋がると言われています。

女性にとって良い画数とは?

総画なら「35」が良いと言われています。
女性にとって一番幸せになれる画数で、良妻賢母になれると言われています。
また、人格では、「18」等も良いと言われています。
この画数は、人格にある場合は、容姿に影響し、美しい女性が多くなると言われています。
芸能人の姓名判断をしてみると、芸名であっても、こうした画数の女性が多い事に気づくと思います。
同じく人格では「13」も良いと言われています。
この画数は芸事や人気を司る画数で、人気者になったり、モテる、何かの芸事にとびきり長けていると言うようなニュアンスを持っています。
女性は強すぎる画数を持つよりも、出しゃばり過ぎず、かといって凶では無い画数を選択する事が幸せになる為の秘訣だと言えるのです。

占いとしての姓名判断は、自分の現実を受け入れる事に最適

占いとして姓名判断で鑑定を受ける事は、自分が親から付けてもらった名前に対しての現実を受け入れる事に適しています。
現実がこうだから、開運する為にはこうすると良い、と言うように明確な判定を受ける事が出来るのです。
ココで注意したいのは、開運の為に物を売りつけるような占い師には騙されないようにする事です。
それに注意しながら、的確な姓名判断をしてもらって、より良い今後の人生を謳歌出来るように開運法を仰ぐと言うのが正しい姓名判断の方法なのです。

余裕があるなら、漢字の意味についても考えると更に良い

例えば「玲」は見た目の美しいと言う意味があります。
一方で「怜」は心の美しいと言う意味を持ちます。
同じ読み方をする漢字でも、意味が違うのです。
改名をする際には、鑑定師任せにするのも良いですが、自分自身で漢字の意味を調べてどんな意味があるのかを熟知した上で、使用するようにしたいものです。
意外とここまで調べて改名に取り組むと姓名判断の奥深さを知る事が出来ますし、名前の与える影響や、持つ力についても、納得が行くようになります。
女性で更に気を付けたいのは、季節や草花の漢字はNGだと言う事を覚えておいてほしいと思います。

関連記事